© 2017 by 社会福祉法人ともにわ会

【グループホーム折本あさひ】

 

 グループホーム折本あさひは、都筑区折本町にある軽度の精神・知的障害の方を対象とした男性専用のグループホームです。実際に利用者されている方は約30歳から70歳までと幅広く、特に制限はありません。利用期間の制限もなく、共同生活上のルールが守れて健康である限り、2年ごとに再検討・再契約する形で継続利用していただけます。

グループホームの理念は「あなたらしさを大切に」です。利用者のみなさんが折本あさひを選ばれた理由はさまざまです。独り暮らしをするまでの一時的な仮の住まいと考えている方、家族との同居が難しいため自宅や通所先に近い寮のような目的で利用されている方、高齢ではあるが高齢者施設の利用が難しい方など、言い換えれば通過型でも永住型でもない、その方に応じた最適の生活環境を提供する滞在型グループホームという位置づけになります。

 

 折本あさひでは、利用者と職員が一緒になって楽しむレクリエーションを盛んに行っています。調理実習、外食、水泳・卓球・ボーリングなどのスポーツ、将棋・花札・UNOなどのカードゲーム、カラオケや日帰り旅行など、あくまで余暇を利用した自由参加ですが、みなさんとても生き生きと取り組まれています。生活の中で、たったひとつでもいい、ふたつでもいい、誰かと心の底から笑ったり感動したり涙できる張りのある体験をしていただこうと、利用者も職員も関係なくホームのみんなであれこれ悩んで実行する毎日です。

 

【利用対象者】

・18歳以上で横浜市在住の男性

・障害者総合支援法に基づいた「障害支援区分」認定を受けている方

・日中通所先や就労先がある、または通う意志のある方

・共同生活ができ、協調性を持てる方

・通院・服薬をご自身で出来る方

 

【支援内容】

1 自立に向けて日常生活(掃除、洗濯、整理整頓、料理など)の援助

2 公共機関や行政サービスを利用するための相談

3 通院や服薬に関する見守りや援助

4 金銭管理についての相談

5 日常生活に張りを持たせるための余暇活動提案

6 就労についての相談

7 その他、自立に向けて個別相談やトレーニング

 

【電話】045-534-8356(070-6986-7345) 

【アクセス】

横浜市営地下鉄ブルーライン「新羽駅」より、41系統市営バス「川向町」行き、「中山」行き、「ららぽーと横浜」行きのバスに乗車して、3つ目のバス停「大熊町」にて下車して徒歩3分

*グループホーム和が家(1~3階)と同じビルの4階です